JCBがBRI銀行との提携カード発行を開始する予定

0.0 星 -
から 0 レビュー

PT JCB International Indonesiaは、1961年に日本でクレジットカード事業を開始し、1981年に世界中への展開を始めました。

今、PT JCB International Indonesiaのネットワークは約1億の場所で、29億の提携店で、190カ国に拡がっています。

JCBがBRI銀行との提携カード発行を開始する予定

インドネシアにおいても提携を広げており、2012年6月には、バンク・インターナショナル・インドネシア「Bank Internasional Indonesia」との提携により、JCBブランドのプラチナカード「BII-JCB Platinum Card」を初めて発行しました。そして、2014年10月には、PT. CIMB Niaga Tbk(CIMBニアガ)がJCBプラチナの「ULTIMATE」を発行しています。それから、BNI JCB Platinum も提携発行しています。これに加え、2016年に、バンク・ラクヤット(PT. Bank Rakyat Indonesia(Persero)Tbk)銀行との提携も行い、JCBカードの発行を開始する予定となっています。

JCBがBRI銀行との提携カード発行を開始する予定

現在、BRI銀行は、インドネシアのすべてのエリアに2万以上のATMおよび店舗ネットワークを持っています。

 

他のニュース, フジフイルムインドネシアの販売を強化

 

今回の提携により、BRI銀行は小売部門でのサービスの拡大が期待できるとしています。またJCBIはBRIのお客様に満足をもたらすことができる国際的な決済サービスプロバイダとして認識されることを期待しています。

 

レビューを掲載するにはここをクリック


あなたのレビューを提出
* 必須フィールド

関連ニュース