ISIDがインドサイバーとの業務提携を発表

0.0 星 -
から 0 レビュー

2016年1月20日、ISID(電通国際情報サービス)は子会社のPT ISID Indonesiaを通じ、インドネシアでIT事業を手掛けるPT Indocyber Global Technologyとの業務提携について発表した。 業務提供により、両社がインドネシアで「Lamp(ランプ)」という基幹システムの販売に同意した。

「Lamp」はリース・ファイナンス業向けの高度な管理ポータル。本システムは会社の顧客管理、契約管理、請求と収集管理、支払管理、などをアシストする。

 

他のニュース、PT Meijiがキョーリン メディカルサプライとの販売提携を発表

インドネシアで販売を開始した「Lamp」はISID Shanghai(上海電通信息服務有限公司)が開発したシステムである。2010年の販売以来、中国・アセアン地域における18社の日系企業が「Lamp」を採用した。インドネシアでのマーケティング計画としては現地企業に促進していく予定。今後3年間で、PT ISID Indonesiaが約20社への販売をターゲットにしている。

レビューを掲載するにはここをクリック


あなたのレビューを提出
* 必須フィールド

関連ニュース